コンテンツにスキップ

白毛ぶち模様の競走馬マーブルケーキが初勝利

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

【2014年4月25日】

4月20日(日)の中山競馬場第1レースにて、マーブルケーキ(牝3歳、北村騎手、萩原厩舎)が初勝利を達成した[1][2][3]。マーブルケーキは白毛馬で、茶色いぶち模様があるのが大きな特徴となっている[2]。洋菓子のマーブルケーキと外観が似ていることが馬名の由来となった[4]。母は白毛のシラユキヒメ、父にキングカメハメハを持つ[1]。更に親族をたどると、半姉にブラマンジェ[5]、全妹にブチコが存在する[6]

初勝利に関して北村騎手は「ゲート練習をして駐立が良くなったし、その分、スムーズに先団で運べた。」と勝因を分析[3]、ウイナーズサークルでは多くのファンがマーブルケーキの初勝利を出迎え、勝利を称えた[3]中央競馬における白毛馬の勝利は、ホワイトベッセルユキチャン、マシュマロに続いて史上4頭目となる[1]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 白毛馬マーブルケーキ、デビュー3戦目で初勝利!』 — サンケイスポーツ, 2014年4月21日
  2. 2.0 2.1 【未勝利戦】白毛馬マーブルケーキ勝利』 — デイリースポーツ, 2014年4月20日
  3. 3.0 3.1 3.2 白毛馬マーブルケーキが中山1Rで初勝利』 — 日刊スポーツ, 2014年4月20日
  4. 珍しい斑毛馬 その名もマーブルケーキ』 — 日刊スポーツ, 2013年12月20日
  5. 斑毛マーブルケーキ19日に登場/新馬戦』 — 日刊スポーツ, 2014年1月17日
  6. シラユキヒメの子ブチコです』 — 日刊スポーツ, 2014年4月3日

外部リンク[編集]