漫画家・臼井さん、崖からのデジカメ撮影中に滑落か

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2009年9月21日】

Wikipedia
ウィキペディア臼井儀人さんに関する記事があります。

読売新聞によると、群馬県荒船山で見つかっていた遺体が漫画家臼井儀人(うすい・よしと)さんであることが確認されたことを受け、「クレヨンしんちゃん」の出版元双葉社が9月21日 (UTC+9) に東京都内で記者会見を行った。

読売新聞と朝日新聞によると、現場で回収された臼井さんのデジタルカメラには約30枚の画像が残されており、その最後の写真は艫岩 (ともいわ) の上から撮影した写真であった。朝日新聞と時事通信によると、岩の上から下を見下ろす写真であった。読売新聞や朝日新聞、時事通信によると、双葉社は、写真撮影中に足を滑らせた可能性があると述べている。

時事通信と読売新聞によると、双葉社は「臼井さんの無事を祈っていたが、このような結果になり無念でショックを受けている」と説明している。

朝日新聞によれば、近親者のみでの密葬を行う予定。ファンや関係者との「お別れ会」開催については遺族との相談で決めるという。今後の連載、テレビアニメの放送は未定。

また、読売新聞と時事通信によれば、「クレヨンしんちゃん」を連載してきた「まんがタウン」の10月発売予定の号には臼井さんの追悼文を掲載する予定である。

情報源[編集]