海づくり大会、TUBEのテーマソング使用中止

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年7月23日】

2005年11月に神奈川県で開かれる「全国豊かな海づくり大会」の実行委員会は7月22日、この大会のテーマ曲「海の唄」を制作した人気バンドTUBEのリーダーで、同県出身の前田亘輝氏が、暴力団のパーティーに出演したことから、「大会関係者にふさわしくない」として曲の使用を中止したことを発表した。

TUBEの所属事務所によれば、前田氏が6月中旬、千葉県で開かれたある指定暴力団幹部の還暦祝いのパーティーに出演し「ハッピーバースデー」を演奏した。事務所は「前田氏は友人から頼まれて出演した。相手が暴力団とは知らなかったというが、軽率な行為だった」と説明している。

この「海の唄」は全国から募集した歌詞をもとにTUBEが制作した。

当大会には天皇・皇后両陛下が出席する予定である。

一方、神奈川県厚木市の市制50周年を記念したTUBE野外コンサートは、予定通り7月30日に行なわれることが23日明らかになった。同市は前田氏の開催したいという意向を確認し「市民だけでなく全国のファンの期待も大きい」として決定した。

出典[編集]