浅間山で小規模噴火

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2009年2月2日】

読売新聞によると、気象庁は2009年2月2日午前1時51分頃に群馬県吾妻郡嬬恋村長野県北佐久郡軽井沢町に位置する浅間山噴火を発表した。

今回の噴火は、前日の2009年2月1日に警報レベル3(浅間山の入山規制)の噴火警報が発令された直後に起こった。また、この噴火は比較的に小規模な噴火であり、噴火で飛ばされた灰は、東京都神奈川県横浜市千葉県君津市でも観測されている。

毎日新聞によると、同日午前5時10分頃に、東京都福生市内のJR八高線東福生箱根ヶ崎間に於いて、今回の噴火によって流されてきた火山灰電車が巻き上げたのを、電車の床下からの発炎と誤認した乗務員が、電車を緊急停車させれるトラブルが起こった。

出典[編集]

関連ニュース[編集]