武部幹事長、新しい政策グループを結成へ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年8月27日】

ロシア訪問中の自由民主党武部勤幹事長が27日、サンクトペテルブルグで記者に対して、「小泉改革を完遂させるため、若い議員がしっかり当選できる強力なバックアップをしたい」と語り、新しい政策グループを結成することを発表した。

日刊スポーツによると武部幹事長は、新しい政策グループは派閥とは違うものだと述べた。自身の幹事長退任後、山崎派に戻ってグループ作りに向かう考えだという。

読売新聞によると、「武部氏が山崎派に戻らず、自身で「武部グループ」というのをつくる」という考えも出ているという。


出典[編集]