武豊騎手、JRA史上初3000勝

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年11月3日】 中国新聞によると、中央競馬武豊騎手は11月3日に京都競馬場で行われた第1レースにスカイビューティーに騎乗して1着になり、中央競馬史上初の3000勝を決めた。武豊騎手は1987年デビュー。7月に行われたレースで岡部幸雄さんの持っていた中央競馬最多勝2943勝を更新し、今回の3000勝目は1987年のデビューから20年8ヶ月目、14288回目の騎乗での快挙達成となった。

読売新聞によると、武豊騎手はこの後第10レースにも優勝し、3001勝目を記録した。日本人の最多勝利記録は地方競馬佐々木竹見元騎手が地方競馬だけで7151勝を記録している。

出典[編集]