武蔵陵墓地近くで2件の火事 子供が火遊びとの目撃情報も

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2017年1月5日】

テレビ朝日東京消防庁などに取材したところによれば、2017年1月5日16時45分ごろに、東京都八王子市で「火が出ている」という119番通報が入り、13台の消防車が消火活動に当たったが、武蔵陵墓地近くの山の斜面500平方メートルを焼いた[1]。この火事は出火して2時間後に鎮火した[2]

また、その火事の1時間半前に武蔵陵墓地近くにある公園からおよそ3キロ離れた別の公園でも、滑り台や下草が燃え[3]、およそ10分後に鎮火した[2]

産経新聞が警視庁に取材したところによれば「複数人の子供が火遊びをしている」という目撃情報があった[2]。日本テレビが目撃者に取材したところ、「子どもたちが火遊びして火がついて、それで逃げていっちゃった。黒い煙が下を走っていって、出てみたらしばらく下で燃えてて、上がった時は真っ赤な炎」と当時の様子を話している[4]。警視庁では、建造物等以外の放火の疑いで捜査を行うとともに、2つの火事の関連についても捜査をしている[2]

情報源[編集]

  1. 『昭和天皇の武蔵陵墓地近くで火事 斜面の草燃える』テレビ朝日、2017年1月5日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 『昭和天皇の陵などある武蔵陵墓地近くで出火 東京・八王子』産経新聞社、2017年1月5日。
  3. 『武蔵陵墓地近くの公園で不審火 周辺でも』日本テレビ、2017年1月5日。
  4. 『“子どもの火遊び”目撃も 八王子で不審火』日本テレビ、2017年1月6日。