横浜FC1年でJ2降格 2007J1サッカーリーグ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年10月21日】 中日新聞によると、Jリーグ1部(J1)の第29節が10月20日各地であり、ホームズスタジアム神戸ヴィッセル神戸と対戦した横浜FCは0-3で完敗。5試合を残して17位以下が確定し来シーズンのJ2リーグ降格が決まった。

日刊スポーツによると、この試合は序盤から神戸ペースで進み、前半9分と後半18分に古賀に2得点を入れられた。横浜FCはチャンスを作る機会もなく完敗を喫し、この試合の前に大宮アルディージャサンフレッチェ広島に1-0で勝利したため、1年でのJ2降格が決まった。NHKによると、横浜FCは今シーズンは3勝24敗2引き分けで、この試合までに8連敗を喫している。

出典[編集]