松本引越しセンター社長が首吊り自殺

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年9月7日】

時事通信など各メディアによると、9月7日午後3時 (UTC+9) 頃、日本国大阪府四條畷市江瀬美町にある松本引越センターの大阪本社で、同社社長である松本修治さん(43歳、茨木市西駅前町)が自殺したとみられている。現場には、家族に向けて書かれた遺書が残されていた。

同社では、午後3時25分頃に松本社長が非常階段で首を吊っているのを一人の女性社員(49)が発見し、119番通報したが、搬送先の病院で死亡が確認された。

大阪府警四条畷署の調べによると、松本社長は階段の7階の踊り場で天井の梁にロープを掛けて首を吊っていたとのこと。また、足元にはパイプ椅子が倒れていた。救急隊が到着した際には、既に心肺停止状態だったという。

出典[編集]