東北三大祭、2005年の秋田の「竿燈」はじまる

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年8月5日】

東北の夏祭りのひとつ、秋田県秋田市竿燈まつりが3日からメーン会場の竿燈大通りで始まった。 差し手の男たちが、重さ約50kgの大若を肩、腰などにのせ、演技を繰り広げている。

今年は、233本の竿燈が夜の稲穂を彩っている。 昨日4日から、竿燈の技を競う「妙議会」が通町会場で昼に行なわれており、最終日の7日には優勝者が決まる。


出典[編集]