東京新聞社の技術局社員を逮捕

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年11月15日】 朝日新聞などによると、東京新聞(中日新聞東京本社)の技術局制作部主任不破克仁容疑者(35)が13日に、覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕されたことが分かった。同容疑者は「使ったことがある」と容疑を認めていて、使用した疑いもあるとみて調べている。

東京新聞(中日新聞東京本社)・丹羽勇総務局次長は「本社社員がこのような容疑で逮捕されたことに大変驚いている。新聞社の社員としてあるまじき行為で、事実関係を把握したうえで厳正に対処したい」と話している。

出典[編集]