このページは半保護されています。編集が必要な場合はログインしてください。

東京・秋葉原で通り魔事件 7人死ぬ、犯人逮捕

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年6月8日】

加藤容疑者が犯行に使ったトラック (CC-by-sa-3.0)
事件発生から2時間後の現場 (CC-by-sa-3.0)
Wikipedia
ウィキペディア秋葉原通り魔事件に関する記事があります。

産経新聞によると、東京都秋葉原のJR秋葉原駅近くの秋葉原電気街の交差点で、6月8日午後0時35分ごろ(UTC+9)、トラックが赤信号を無視して交差点に突っ込み、通行人をはねた上に、このトラックを運転した男が車から下車して市民をサバイバルナイフのようなもので刺すという事件があった。この事件で、警視庁東京都消防庁がまとめたところ、警官や買い物客らの市民の男女17人が負傷し、うち19歳と47歳、74歳の男性3人が死亡、また他の2人も心肺停止状態になった。

警視庁・万世橋警察署によれば、同日午後0時36分に110番通報があった、と日本経済新聞が報じた。

産経新聞によると、この後犯人の男は、殺人未遂の疑いの現行犯でその場で逮捕された。この男は青森県出身で現在は静岡県裾野市在住・自称暴力団組員の加藤智大容疑者(25歳)である。加藤容疑者は警察の調べに対し、同日の毎日新聞の情報によると「生活に疲れたのでやった」、また同日夕方6時のNHKニュースによれば「世の中が嫌になったので人を殺そうと思った」と供述している。

産経新聞、デイリースポーツと毎日新聞によると、現場に突っ込んだとされるトラックは静岡ナンバーの2トントラックのレンタカーで、沼津市にある営業所から8日の午前8時から午後8時の契約でレンタルされていたものである。また、読売新聞によるとレンタカーの助手席には地図や新聞があったという。各新聞によるとこの事件当時は中央通り歩行者天国となっており市民らで賑わいを見せていた。

読売新聞によると警視庁幹部の発表では加藤容疑者は神田明神通りをレンタカーで蛇行しながら通行人をはね飛ばしたという。

追加情報(18時6分)

産経新聞の別の記事によると、この事件での死者はその後6人に増えた他、33歳の男性が意識不明の重体となっている。けが人も11-12人に増えた。

追加情報(18時25分)

FNNニュースによると死者が1人増え7名に。

追加情報(19時10分)

読売新聞は、病院に搬送されたのは18人 (男性15人、女性3人) であると報じた。そのうち1人は万世橋警察署の交通課の警官という。またけが人の約半分は背後から刺されたという。

追加情報(8日に死亡が確認された方々)

産経新聞や読売新聞よると、8日の時点で7名の死亡が確認された。(職業は読売新聞、病院名は産経新聞より。順番は50音順)

  • 川口隆裕さん(20、千葉県流山市、東京情報大2年)=国際医療センター
  • 小岩和弘さん(47、東京都板橋区、無職)=東京女子医大
  • 中村勝彦さん(74、東京都杉並区、無職)=慈恵医大
  • 藤野和倫(カズノリ)さん(19、埼玉県熊谷市、東京電機大2年)=三井記念病院
  • 松井満さん(33、神奈川県厚木市、調理師)=駿河台日大
  • 宮本直樹さん(29、埼玉県蕨市、会社員)=墨東病院
  • 武藤舞さん(21、東京都北区、東京芸大3年)=東京医科歯科大

出典

追加情報分の出典