東京ヴェルディ、アルディレス監督を解任

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年7月19日】

プロサッカーチーム、東京ヴェルディは7月19日付を持って、アルディレス監督を解任し、代理監督として石崎信弘コーチが就任すると発表した。

チームはJ1リーグの今年度前半戦終了時点で勝ち点16(3勝7分け7敗)と低迷し、特に7月に入ってからはガンバ大阪に1-7、浦和レッドダイヤモンズに0-7、またジュビロ磐田にも0-6とそれぞれ大量失点で大敗し、J2降格ラインである17位に低迷している。その責任により、アルディレス監督との契約を解除した。

アルディレス監督はアルゼンチン出身。国内リーグや同国代表選手として活躍した後、イングランドのトットナム・ホットスパー、日本の清水エスパルス横浜F・マリノスの監督を務め、東京ヴェルディへは2003年6月から監督就任。2004年度の天皇杯ではヴェルディに1996年度以来8年ぶり(川崎から東京への移転後は初)のタイトルをもたらした。

出典[編集]