東京メトロ、新旅客案内システムを開始

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年10月16日】

試験導入された、新しい旅客案内サインシステム

東京地下鉄(東京メトロ)は3日、2006年度中に、東京メトロのほぼ全駅で新しい旅客案内サインシステムを開始することを発表した。

これは、2005年度の事業計画に基づき、東京の地下鉄に不慣れな乗客や外国からの乗客に利用しやすいようにと導入された。2004年4月から試験的にこのシステムを銀座大手町の両駅で、実施したが、「路線リングに路線記号を追加する」・「ホーム階段付近の柱に柱巻きサインの設置」等の改良を重ね、今回、実施することを決定した。

今年度末までに表参道上野などの83駅に、その他の駅には来年度中に設置することが決まっている。ただし、13号線に関連する各駅は13号線の開業に合わせて実施する。また、一部の相互乗り入れ駅では実施の予定がない。

出典[編集]