コンテンツにスキップ

曲芸飛行中のアメリカ海軍機が墜落—操縦士1名死亡、住民8名けが

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
曲芸飛行を行うブルーエンジェルズのF/A-18(資料)

【2007年4月23日】

CNNなどによると、21日午後4時頃(UTC-4)、アメリカ合衆国サウスカロライナ州ビューフォートで行われていた航空ショーで、曲芸飛行中の航空機が墜落し、操縦士が死亡した。共同通信=産経新聞によると航空機は住宅地に墜落、住宅や車などが破損し、住民8人がけがをした。

墜落したのはアメリカ海軍曲技飛行隊ブルーエンジェルスF/A-18 ホーネット戦闘攻撃機。飛行隊は事故当時、事故機を含めて6機が飛行していた。CNNによると、墜落地点は航空ショーからおよそ5キロメートル離れた住宅地。

墜落の原因はまだ不明だが、CNNは現場の飛行場管制官の話として鳥が航空機のエンジンに巻き込まれた可能性があることを伝えた。

出典[編集]