映画「ハリー・ポッター」シリーズに出演した青年殺傷される

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年5月25日】

Wikipedia
ウィキペディアRob Knoxさんに関する記事があります。

産経新聞と東京中日スポーツによると、イギリスの若手俳優として期待されたロブ・ノックス (Rob Knox) さん(18歳)が、5月24日(現地時間)、ロンドン南部のパブで若者とケンカして刺し殺されたと同国のメディアが伝えた。

この事件は、パブでお酒を飲んだ後にその店の前で複数の若者がケンカし、5人が刺され入院。そのうちの1人だったノックスさんだけが死んだという。また他の1名の男が殺人の疑いで逮捕された。日刊スポーツによると、当時ノックスさんは実弟や友人らと4人で食事をしていたが、前の週に実弟の持っていた携帯電話を盗もうとしてトラブルになった男が再びこの店に押しかけ、店にあったイスを投げて「お前のノドをかき切ってやる!!」と脅し、実弟を外へ連れ出した。その後ノックスさんが追いかけて止めに入ったが、この男ともみ合いとなり、更にこの男と一緒にいた別の21歳の男がノックスさんの首を突き刺した。その後、ノックスさんは病院に搬送されたが亡くなった。

産経新聞、東京中日スポーツ、日刊スポーツによると、亡くなったノックスさんは映画「ハリー・ポッターシリーズ」の最新作で11月から上映される「ハリー・ポッターと謎のプリンス」に寄宿学校の生徒役で出演している他、若手の演技派俳優が多数出演したドラマ「ザ・ビル」でも警官の役で出演するなど俳優として将来を期待されていた。「ハリー・ポッター」の映画は2週間前に撮影を終了したばかりだった。

産経新聞、東京中日スポーツによると、近年イギリスでは少年による暴力事件が問題となり、今年だけでも14歳から19歳の少年28人が殺人死した。その半数はナイフを突きつけた刺殺であり、ナイフの所持規制を求める動きもあるという。またスポーツ報知新聞によると、この事件があった24日の早朝にもロンドンの別の場所で16歳の少年と21歳の男性がそれぞれをナイフで刺される事件があり、16歳の少年は命に別状はなかったものの、21歳の男性は重体となる事件があったほか、5月10日にはノックスさんが所属していた地元の「シドカップ・ラグビークラブ」というチームにいた別の16歳の少年が19歳の少年に刺し殺された事件もあった。

出典[編集]