明徳義塾高校、2006年春の選抜出場事実上不可能に

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年8月18日】

17日、私立明徳義塾高校高知県)に対し、日本高野連は、今秋開催される秋季高知県大会(新人戦)の出場を差し止める応急処置を決定した。8月17日に開催した定例審議委員会での決定による。

明徳義塾高校は、今夏の全国高校野球選手権大会の高知県代表にいちど選ばれながら、野球部員の暴力行為発覚により大会直前に出場を辞退している。秋季大会は来春開かれる選抜大会の出場校を決める重要な参考資料となる。このため明徳義塾は、来春の選抜大会の出場が事実上不可能となった。

関連記事[編集]

出典[編集]