旭友ストアーがスーパーマーケット事業撤退 - 北海道

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2010年1月17日】

旭川電気軌道旭川市)は1月14日(UTC+9[1]、子会社で旭川市を中心にスーパーマーケット事業を展開する旭友ストアー(同市)を清算し、事業から撤退することを明らかにした[1][2][3]

旭友ストアーは路線バスなどを運行する旭川電気軌道の子会社で、1968年に旭川市内で1号店を開店[2]し、2000年には約20店舗を運営していた[3]。現在は旭川に7店舗、札幌千歳などの道央地域に4店舗、江差などの道南地域に3店舗の合わせて14店舗を運営している[3]。このうち8店舗についてはコープさっぽろ(札幌市)に賃貸[1]し、従業員等を引き継いで営業を継続する方向で協議している[1][3]。残りの店舗については閉鎖の見通し[1][3]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 どうしんウェブ 『旭川電気軌道が旭友ストアーを清算 8店、コープさっぽろに』北海道新聞、1月15日 午前7時45分。
  2. 2.0 2.1 毎日.jp(横田信行) 『旭友ストアー:スーパーから撤退 6月めど /北海道』毎日新聞、1月16日。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 asahi.com 『旭友ストアー閉店へ』朝日新聞、1月16日。