日本レコード大賞、今年は12月30日開催

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年7月31日】 スポーツニッポン、読売新聞、デイリースポーツによると、TBS(東京放送)テレビ局は、これまで12月31日の大晦日に行ってきた日本レコード大賞の生放送番組を2006年から12月30日に繰り上げて放送することを明らかにした。

各紙によるとレコード大賞が大晦日の開催に定着したのは1969年の第11回大会以後であるが、1989年からNHK紅白歌合戦」が19時台からの2部構成になって以後、視聴率が低下しており、2005年度は10%(ビデオリサーチ調べ・関東)と過去最低を記録している。スポニチとデイリーによると、「大晦日には歌手が(紅白を初めとする)他局番組やカウントダウンライブの出演が多く、出演者の負担をかけないように、放送日を繰り上げることにした。それによって、内容を充実させたい」と話している。

出典[編集]