日本プロ野球 2009年度のセ・リーグと交流戦の日程決まる

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年11月14日】

日刊スポーツによると、プロ野球セ・リーグは11月12日、2009年度公式戦の日程を発表した。それによると、広島カープが2009年度から本拠地とする新広島球場(マツダZoom-Zoomスタジアム)での杮落としは4月10日からの中日ドラゴンズとの対戦となることが決まった。

また時事通信によると、公式戦全体の日程としてはパ・リーグと同日の4月3日から開幕し、最初の3連戦の組み合わせは次の3試合である。

新球場では広島以外に新潟県立球場(仮名称)で7月7-8日に広島カープ対阪神タイガース、9月5-6日に横浜ベイスターズ対中日ドラゴンズの2カードが予定されている。新潟県での公式戦は18年ぶりの実施となる。

また、毎日新聞によると、これに先立って11月11日にの両リーグは2009年度の両リーグ間による日本生命交流戦の日程を発表した。それによると、大会は5月19日から6月21日に予定しており、1カード2連戦、それぞれ互いのリーグに属する6チームと4回総当り(ホーム&アウェー(ビジター)2試合づつ)の24試合。このうち、5月19日の開幕戦・埼玉西武ライオンズ対中日の試合は大宮球場での開催。また6月17日には広島県三次(みよし)市で52年ぶりの公式戦(パ・リーグ公式戦は初の開催)となる広島カープ対東北楽天イーグルス戦が予定されている。交流戦最初の2連戦の組み合わせは次の通り。

日刊スポーツによると、先述の広島対東北楽天戦を行う三次市の三次運動公園球場は2009年3月の完成を予定しており、16000人収容、両翼100m、センター122m。三次市役所によると「元々三次市は野球熱が高いところです。野球を核にいろんなスポーツが盛んになればいいですね」と抱負を述べた。

出典[編集]

外部リンク[編集]