日本プロ野球、巨人と千葉ロッテが2軍の合同チーム編成か?

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年11月22日】 スポーツニッポンによると、日本プロ野球巨人軍清武英利球団代表は、11月21日に行われた育成選手ドラフトで7人の選手を指名したことに関連して、若手選手による新チームを千葉ロッテとの合同で結成したい意向であることを示した。

清武氏は、若手選手の実践機会提供を目的として将来的な「フレッシュリーグ」開催を提案しているが、今回の千葉ロッテと巨人軍の合同2軍チームの結成計画は「今日から具体的に行動し、来年度(2007年)にも出来るだろう」と話している。2軍のイースタンリーグは2005年に東北楽天イーグルスが加盟したため現在7チーム。同時には3試合しか開催できず、常に1チームは試合できない状態にある。デイリースポーツによると、この巨人軍と千葉ロッテとの若手合同新チームは2007年度からイースタンリーグ参加各チームと練習試合を開催したい計画を持っている。

出典[編集]