日本の日本海側で2006年初の真夏日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年5月12日】 気象庁などによると、5月10日は日本日本海側の各地で摂氏30度を超える猛暑となった。

新潟県上越市では最高気温が33.1度となった。また、新潟市が30.9度、富山市が30.0度であった。秋田魁新報によると、秋田県由利本荘市矢島町で30.9度、秋田市河辺三内で31度とフェーン現象による猛暑が続いた。

なお、他に30度を超えた地点は、鹿児島県名瀬市で30.2度、沖縄県宮古島市30.1度、西表島30.2度、石垣市30.7度であった。

出典[編集]