日本では珍しいコーヒーヨーグルト、秋田県の牧場が開発

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年1月26日】

秋田放送によると、秋田県にかほ市にある牧場で、日本ではめずらしいコーヒー味のヨーグルトが開発された。

このヨーグルトを開発した牧場は、牛から搾り出された乳でヨーグルトなどの加工食品の開発に取り組んできた。その中の新製品とのこと。

コーヒーヨーグルトはヨーロッパなどでは流通しているが、日本では珍しい。

牧場主は秋田放送の取材陣に対し、「コーヒーの風味とヨーグルトの酸味を合わせるのに苦労した。ぜひ、一人前になった大人達が自分の時間をエンジョイするために一杯飲んで欲しい。」と答えた。

このコーヒーヨーグルトは、この春販売予定。

出典[編集]