平成26年4月さぬき市議補選、元職が当選

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2014年4月28日】

四国新聞によると、現職の死去に伴うさぬき市市議会議員補欠選挙(欠員1)が2014年4月20日に告示[1]、4月27日に投票が行われ、即日開票された[2]

選挙は3候補が立候補した。開票の結果、元職の無所属元職の岩崎治樹氏(59歳)が当選を果たした[2]。選挙当日有効者数は42,801人(男20,347人、女22,454人)、投票者数7,844人、投票率18.33%、無効票528票[2]であり、さぬき市首長、議会議員選挙としては、過去最低の投票率となった[3]

なお、同時に告示され、同日投票の予定だった「さぬき市長選挙」は、現職の大山茂樹氏(63歳)が無投票により3選となった[1]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 『現職・大山氏 無投票3選/さぬき市長選』四国新聞、2014年4月21日。
  2. 2.0 2.1 2.2 『元職の岩崎氏が当選/さぬき市議補選』四国新聞、2014年4月28日。
  3. 香川県選挙管理委員会 『市町長・議会議員選挙』香川県、2014年4月28日。