巨人軍・清原選手を自由契約に

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年10月2日】 10月1日の朝日新聞、TBSなどによると、日本プロ野球読売ジャイアンツは、所属する清原和博選手を2005年度を持って自由契約とすることを発表した。

清原選手は38歳。1985年のドラフト会議において、西武のドラフト1位指名を受けて入団。1996年にフリーエージェントを使い巨人軍に移籍。2005年度は4年契約の最後の年で、96試合出場、打率.212、22ホームランを打っている。また4月には日本プロ野球史上8人目の通算500ホームランも達成した。

だが8月に左ひざ半月板損傷で手術を受けており、現在は2軍で調整中である。球団・読売巨人軍からは8月に2006年度の戦力に入っていない旨を清原選手に伝えていた。清原選手自身も「現役続行を希望してるので、自由に他チームと交渉をさせてほしい」(朝日新聞より)という申し入れがあった。読売巨人軍の清武英利代表は「チームの若返りをする意味で清原の退団はやむを得ない」(朝日新聞より)とコメントを出している。

また報道機関各社はオリックス楽天イーグルスが獲得に興味を示していることを伝えている。

出典[編集]