巨人戦開幕戦テレビ視聴率過去最低記録

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年4月2日】 時事通信とスポーツニッポンによると、3月28日に開幕したプロ野球セ・リーグ開幕戦東京ヤクルト巨人軍フジテレビジョン・関東地区での視聴率が11%丁度で、2007年にTBSテレビが中継した横浜戦の13.1%を下回り統計が残る1972年以後の巨人戦開幕試合の視聴率過去最低だったことがビデオリサーチの3月31日の発表で明らかになった。

スポーツニッポンによると、試合は東京ヤクルトの大量リードという一方的な試合だったことから、フジテレビの関係者は「展開が悪く仕方がない部分もある」と説明した。また時事通信によると、関西テレビ放送が、近畿地方向けに差し替えて放送した阪神対横浜の試合の中継の視聴率は17.1%である。

出典[編集]