小4女児男に刺される—兵庫・たつの

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年9月30日】

神戸新聞、産経新聞によると28日午後6時20分ごろ、兵庫県たつの市で塾帰りだった小学4年生の女児(9歳)が男に刃物で胸などを刺され負傷した。女児のケガは肺や肝臓に達しており、重傷。また6月には小学5年生の女児が男に腹をけられる事件があった。男はその場で逃走した。

男は30歳代から40歳代で、身長が170cmから180cmだった。読売新聞によれば、男は横縞の白っぽいシャツを着ていた。めがねをかけていたとの情報もある。

たつの警察署の調べでは、塾を出た女児が自転車で帰宅しようとしたところ、ポリ袋に包まれた刃物で男に襲われた。現場付近ではリュックを背負い、ポリ袋を持った男が目撃されており、女児を刺した男と酷似しているという。

産経によれば、29日朝、女児が通う小学校では保護者とともに集団登校がなされた。

出典[編集]