対州馬の子馬が宮城県の仙台市八木山動物公園で誕生

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2016年7月7日】

Wikipedia
ウィキペディア対州馬に関する記事があります。

2016年7月6日に宮城県仙台市八木山動物公園対州馬(たいしゅうば)の子馬が誕生したことが発表された。子馬は先月6月20日に、父・あさひ(4歳)と母・和海(なごみ・6歳)との間に生まれた。7月6日より一般公開された。

対州馬は日本で現在38頭しか存在しない希少な日本在来馬である。1965年には約1200頭存在していた。

仙台市八木山動物公園では、1974年から対州馬を展示してきており、2014年から繁殖に取り組んで今回の誕生という成果につながった。日本国内では2012年に長崎県にある九十九島動植物園で繁殖に成功して以来、2例目の繁殖事例であるという。

なお仙台市八木山動物公園では生まれた子馬の名前を今月31日まで募集している。

情報源[編集]