宮城県沖でマグニチュード7.4 東北各地で強い地震

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2011年4月7日】 2011年4月7日午後11時32分頃(UTC+9)、日本の宮城県沖を震源とする大規模な地震があった[1][2][3]気象庁は同日23時36分(UTC+9)、震源の深さが約40キロで地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.4と発表した[1]アメリカ地質調査所(USGS)ではM7.1などとしている[3]

読売新聞によると、この地震により宮城県栗原市仙台市で震度6強を観測した[4]

津波警報[編集]

読売新聞によると、次の広い地域で津波警報または津波注意報が発令された[4]

  • 青森県太平洋沿岸
  • 岩手県
  • 福島県
  • 茨城県

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 気象庁 『地震情報 平成23年4月7日23時36分 気象庁発表(情報第1号)』気象庁、2011年4月7日23時46分(UTC+9)。
  2. 気象庁 『地震情報 平成23年4月7日23時46分 気象庁発表(情報第3号)』気象庁、2011年4月7日23時46分(UTC+9)。
  3. 3.0 3.1 USGS/NEIC(アメリカ地質調査所地震情報センター) 『Magnitude 7.1 - NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN』USGS、2011年4月7日(UTC)。
  4. 4.0 4.1 YOMIURI ONLINE 『宮城沖震源、仙台など6強…宮城県に津波到達か』読売新聞、2011年4月8日。