宮下瞳騎手が女性騎手最多勝記録更新

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年7月19日】

公営名古屋競馬所属の宮下瞳騎手が、7月18日の名古屋競馬初日第1レース「アラ系B級5組」で1着となり、通算351勝目を挙げ、女性騎手としての日本最多勝利記録を更新した。初騎乗から10年目、4713戦目での達成だった。

これまでの記録は公営・益田競馬(現在は廃止)の吉岡牧子元騎手の350勝で、7月11日の笠松競馬でこの記録に並んでいた。

宮下騎手はこのレースで圧倒的な1番人気の「アジャイルスーパー」号に騎乗。道中は2番手を追走、徐々に差を詰め最終コーナーで先行していた馬をかわすと後は独走。最後は2着に7馬身の差をつけた。

この日は国民の休日ということもあり、普段の倍以上、2千人の観客が詰めかけ、記録達成の瞬間を目の当たりにした。

宮下瞳騎手は1995年に名古屋競馬でデビュー。2005年4月には女性騎手としては初の3レース連勝という快挙も達成している。またNARグランプリの優秀女性騎手賞にも5度受賞(1999-2001年、2003年-2004年)している。


出典[編集]