安倍首相、辞任の意向を表明 - 所信表明直後

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年9月12日】

12日午後2時(UTC+9)、日本の安倍首相は記者会見を行い、辞任の意向を発表した。会見はNHKによりTV中継された。

産経新聞などによると、自由民主党の幹部らは、同日の昼頃に安倍晋三内閣総理大臣(首相)から辞任する意向を伝えられたことを明らかにした。首相は、新しい党総裁が決まるまで現在の職に留まる意向も表明しており、その後内閣総辞職となる見通し。

麻生太郎自民党幹事長は、「辞意はずいぶん前から聞いていた。理由については『自分には求心力がない』と聞いている」と、記者団に対して話した。首相は、大島理森国会対策委員長にも「代表質問に答えられない」との意向を伝えた。

出典[編集]

関連項目[編集]