安倍晋三首相誕生、内閣発足

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
安倍晋三氏(資料)

【2006年9月26日】

読売新聞、朝日新聞によると、安倍晋三自由民主党総裁は26日午後、衆参両議院の本会議で行われた内閣総理大臣指名選挙で指名され、第90代内閣総理大臣に就任した。

第二次世界大戦後生まれでは初めてで、52歳での首相就任は同大戦後で最も若く、全首相中でも5番目に若いものとなった。

安倍氏は指名選挙後、組閣作業に入り、新たな官房長官である塩崎恭久氏が閣僚名簿を発表。同日夜に総理大臣の親任式、国務大臣の認証官任命式が為され、安倍内閣が発足した。

内閣総理大臣指名選挙の投票結果[編集]

衆議院(投票総数:476票)
氏名 票数 役職
安倍晋三 339 自由民主党総裁
小沢一郎 115 民主党代表
志位和夫 9 日本共産党委員長
福島瑞穂 7 社会民主党党首
綿貫民輔 5 国民新党代表
無効 1
参議院(投票総数:240票)
氏名 票数 役職
安倍晋三 136 自由民主党総裁
小沢一郎 85 民主党代表
志位和夫 9 日本共産党委員長
福島瑞穂 6 社会民主党党首
綿貫民輔 4 国民新党代表


閣僚名簿[編集]

Robert Zoellick氏と会談する安倍晋三氏(右端、資料、PD)
内閣総理大臣及び国務大臣
役職名 氏名 政党・会派 備考
内閣総理大臣 安倍晋三 自民
総務大臣
郵政民営化担当
菅義偉 自民、丹羽・古賀派
法務大臣 長勢甚遠 自民、森派
外務大臣 麻生太郎 自民、河野派 留任
財務大臣 尾身幸次 自民、森派
文部科学大臣 伊吹文明 自民、伊吹派
厚生労働大臣 柳澤伯夫 自民、丹羽・古賀派
農林水産大臣 松岡利勝 自民、伊吹派
経済産業大臣 甘利明 自民、山崎派
国土交通大臣
観光立国担当
冬柴鐵三 公明
環境大臣
地球環境問題担当
若林正俊 自民、森派 参議院議員
内閣官房長官
拉致問題担当
塩崎恭久 自民、丹羽・古賀派
国家公安委員会委員長
内閣府特命担当大臣
(防災)
溝手顕正 自民、丹羽・古賀派 参議院議員
防衛庁長官 久間章生 自民、津島派
内閣府特命担当大臣
沖縄及び北方対策、科学技術政策、イノベーション、少子化男女共同参画、食品安全)
高市早苗 自民、森派
内閣府特命担当大臣
金融
再チャレンジ担当
山本有二 自民、高村派
内閣府特命担当大臣
(経済財政政策)
大田弘子 民間
内閣府特命担当大臣
(規制改革)
国・地方行政改革担当、公務員制度改革担当、地域活性化担当、道州制担当
佐田玄一郎 自民、津島派
特別職
役職名 氏名 政党・会派 備考
内閣官房副長官 下村博文 自民、森派
鈴木政二 自民、森派 参議院議員
的場順三 民間
内閣法制局長官 宮﨑礼壹 民間
内閣総理大臣補佐官
担当 氏名 政党・会派 備考
国家安全保障問題 小池百合子 自民、森派
経済財政 根本匠 自民、丹羽・古賀派
拉致問題 中山恭子 民間
教育再生 山谷えり子 自民、森派 参議院議員
広報 世耕弘成 自民、森派 参議院議員

出典[編集]