女優・沢尻エリカさんが結婚へ クリエイター・高城氏と

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年12月23日】 朝日新聞によると、日本女優沢尻エリカさん(22歳)とクリエイター・高城剛氏(44歳)が2009年1月にも結婚することが明らかになった。

沢尻さんと高城氏は2007年、週刊誌にデートしていたところを報道されて交際が発覚。その後沢尻さんは主演映画で舞台挨拶をしたときに不機嫌な状態になったことからそれが大騒動にまで発展。以後沢尻さんは仕事を減らして高城氏の仕事の拠点のひとつ・イギリスロンドンと日本を行き来していた。ある関係者によれば、2009年1月に挙式を行うことを知人らに知らせており、2008年内に沢尻さんが帰国するのを待って報道関係者に対する報告をするという。

また、日刊スポーツのインタビューに答えた沢尻さんの母親は「私の口からは(結婚について)いえません。帰国したら沢尻さん本人からいうと思います」と話すにとどめたという。

日刊スポーツによると、沢尻さんは日本人の父親とフランス人の母親の間に生まれた。2001年、雑誌「ヤングジャンプ」主催の制服コレクションコンテスト準グランプリ。その後2005年に上演された映画「パッチギ!」で各種映画賞を受賞し、女優として数多くの作品に出演してきた。また高城氏は日本大学芸術学部在学中にビデオ映像作家として「東京国際ビデオビエンナーレ」というコンテストでグランプリを受賞。その後もタレントのプロモーションビデオなどを発表したほか、随筆、クラブDJとしても活躍している。

また、スポーツニッポンによると、沢尻さんは現在活動縮小中の芸能活動を2009年以後活発化させるという。

出典[編集]