女優の真木よう子さんが結婚していた

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年11月15日】

スポーツ報知によると、女優真木よう子さん(26歳)が同新聞のインタビューで、同じ26歳の一般人の男性会社員と結婚し、妊娠3ヶ月である事がわかった。

真木さんは11月11日の大安吉日にこの男性と東京都内役所に婚姻届を提出した。真木さんとパートナーの男性とは知人の紹介で3年前に知り合い、以来真剣の交際をし続けていたという。

真木さんは2001年に映画「DRUG」でデビュー。2006年に上映された「ゆれる」では「山路ふみ子映画賞・新人女優賞」を受賞した。最近ではテレビドラマやアニメの声優としても活躍している。現在放送されているフジテレビのアニメ「ミチコとハッチン」(2009年3月まで放映予定)の収録の関係で、当面は臨月間近まで仕事を続け、産休後早い段階での復帰を目指すとしている。

サンケイスポーツによると、真木さんは所属事務所を通して「新しい命を授かる事もできました。今素直に嬉しいです。これからも自分らしく生きていけたら」と結婚・妊娠について報告した。

出典[編集]