大阪府四條畷市で現職日本最年少市長誕生

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2017年1月16日】

1月15日、東修平氏は28歳3ヶ月で現職の日本最年少となる市長に就任したと、選挙ドットコム、日本経済新聞が報じた[1][2]

若手の市長は28歳10ヶ月美濃加茂市長に就任していた藤井浩人氏などが知られている[1]。過去最年少は元武蔵村山市長・志々田浩太郎氏[1][2]であり、27歳[1][2][3]11ヶ月[3]で就任していた。

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 『日本最年少市長が誕生! 大阪府四條畷市で東修平氏が28歳3ヶ月で当選』選挙ドットコム、2017年1月15日。
  2. 2.0 2.1 2.2 『大阪・四條畷市長に28歳・東氏 現職首長で最年少』日本経済新聞、2017年1月16日。
  3. 3.0 3.1 志々田浩太郎 『プロフィール』SpinNet、。