大阪府北部で震度6弱の地震

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
Jump to navigation Jump to search

【2018年6月18日】

Wikipedia
ウィキペディア大阪府北部地震に関する記事があります。
震度地図

2018年6月18日7時58分頃(UTC+9)、大阪府北部を震源として最大震度6弱の地震が発生した[1][2]気象庁によると、震源の深さは13kmとされ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.1(暫定値)と発表した[1]

気象庁によれば、この地震による津波の心配はないとされており[1]大阪市北区高槻市枚方市茨木市箕面市大阪府の5つの市や区で震度6弱を観測したほか、京都府京都市亀岡市などの18の市区町村で震度5強を観測した[1]。また、気象庁は関東地方から九州地方にかけての一部の地域で震度1から5弱の揺れを観測したと発表している[1]

また、産経新聞は地震の観測姿勢が整った大正12年(1923年)以来、大阪府で震度6弱を観測するのは初めてと報じた[3]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 気象庁 『平成30年6月18日07時58分頃の大阪府北部の地震について』気象庁、2018年6月18日。
  2. 日本気象協会 『地震情報 2018年6月18日 7時58分頃発生 最大深度 : 6弱 震源地 : 大阪府北部 - 日本気象協会』日本気象協会、2018年6月18日。
  3. 『大阪府北部で震度6弱』産経 WEST、2018年6月18日。