コンテンツにスキップ

大阪市の歩道に置かれていた謎の植木鉢 大阪市が撤去

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

【2023年10月5日】

2023年10月4日、大阪市JR難波駅近くの歩道に置かれていた103個の持ち主不明のプランターが大阪市によって撤去された。

数年前には大阪市がこの状況を把握していたと見られるが、このときは経過を見守ることにしたという。

しかし大阪市は駐輪場を作る計画を進めていた中で放置されているプランターを見つけ、所有者に撤去を求める張り紙を掲示したが、持ち主が現れなかったため市によって撤去された。

このプランターは、十年以上前から置かれていた可能性があり、市はプランターの処分方法を検討している。

情報源[編集]