大阪の新快速電車への爆弾予告電話で運休や遅れ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年3月13日】

時事通信によると、12日正午前 (UTC+9)、兵庫県警に『大阪駅12時15分発の新快速電車に爆弾を仕掛けた』と予告する通報があった。

JR西日本は、該当の列車を手前の尼崎駅で乗客をすべて降車させて確認し、不審物を確認したが見つからなかった。この影響で15本の列車が運休するなどし、36本の列車に遅れが出た。同社は、威力業務妨害で被害届けを出すことも視野に入れて対応を検討している。

出典[編集]