地方紙・奈良日日新聞が日刊を廃止、週刊新聞に

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2010年6月19日】 奈良県地方新聞社奈良日日新聞は6月12日の社告で、日刊新聞としての発行を7月10日付で廃止し、それ以後は週刊の新聞「Weekly Naranichi(ウィークリー・ナラニチ 仮称)」として毎週金曜日に発行するとともに、同じ奈良県にある地方紙・奈良新聞と営業部門での業務統合を図ることを決めた。なお、奈良新聞と奈良日日はそれぞれ独立した会社として存続する。

奈良日日と読売新聞によると、奈良新聞と奈良日日は広告収入が落ち込んでいるため、事業統合による経費削減・売り上げの向上を図り、地域貢献を目指すとしている。また奈良日日によると資本や役員の移動なども行わないとしている。

産経新聞と読売新聞によると現在の奈良日日の公称発行部数は約5万部、奈良新聞のそれは約12万部である。また産経によると、奈良日日は今回の日刊廃止・週刊移行に伴い日本新聞協会の規約に基づいて新聞協会から退会する方針である。

情報源[編集]