和泉元彌さんが駐車違反で逮捕

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年11月29日】

狂言師の和泉元彌(本名・山脇元彌)さん(31)が、駐車違反を犯しながら再三にわたって出頭要請に応じなかったとして、警察に道交法違反(駐停車違反)容疑で逮捕されていたことが、11月25日(日本時間 UTC+9)までに分かった。同日付の新聞各紙が伝えている。

読売新聞によると、これまでの捜査で和泉さんは2003年4月14日、東京都港区内の時間料金払い式のパーキングエリアで、規定(60分)を60分超過し違法に駐車していたもので、警察が6回の出頭要請に応じず、反則金を払わないことから逮捕に踏み切ったもの。

和泉さんは24日に逮捕され、取調べに対し「仕事が忙しかった」と話している。同日中に略式起訴され、簡易裁判所から罰金1万円の略式命令を受け、これに応じたため、釈放された。

夕刊フジによると、和泉さんは、公演を直前にキャンセルしたことなどにより、2003年に能楽協会から退会処分を受けている。

出典[編集]