台風15号、沖縄の南海上へ−衆議院選に影響も

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年9月9日】

台風第0515号「カヌーン」
台風15号、9日午後2時30分。アメリカ海軍台風情報センターによる
(9月9日午後6時40分
=気象庁による)
位置 沖縄の南
-北緯 20度55分
-東経 129度05分
中心気圧 955hPa
最大風速 40m/s
進行方向 北西
速度 30km/h
暴風域 全域 150km
強風域 全域 370km
上陸 -

気象庁によると、7日に発生した台風15号「カヌーン」は、9月9日午後6時40分現在沖縄の南の海上にあって北西に向かっている。

気象庁の予報では、10日にも南西諸島西部の先島諸島に接近する見込み。また、11日頃台湾北部に上陸する可能性もある。

沖縄タイムスは、11日に予定されている衆議院選挙の投開票が延期される可能性を伝えている。

最近の台風関連記事[編集]


出典[編集]