台風14号、長崎県に上陸

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年9月6日】

台風第0514号「ナービー」
(9月6日午後5時50分
=気象庁による)
位置 福岡市付近
-北緯 33度25分
-東経 130度20分
中心気圧 965hPa
最大風速 35m/s
進行方向
速度 30km/h
暴風域 東側 200km
西側 180km
強風域 東側 700km
西側 650km
上陸 長崎県、9月6日午後2時頃
台風14号、5日午後2時30分。アメリカ海軍台風情報センターによる

気象庁によると、大型で強い台風14号「ナービー」は6日午後2時(日本時間、UTC+9)頃長崎県諫早市付近に上陸し、午後5時50現在なお福岡市付近にある。

台風14号は、屋久島近海で午前3時55分までに非常に強い台風から強い台風に強さを弱めたものの、その後九州全域を暴風圏におさめながら、九州西岸付近の海上を北上した。

今後、台風は今後北東へ進み、5日中には九州を抜け、中国・四国地方を暴風域に巻き込みながら本州に上陸し、日本海に抜ける見込み。

朝日新聞によると、宮崎県、鹿児島県警の情報を合わせ、宮崎県で15人、鹿児島県で4人、大分県で2人が土砂崩れなどにより行方不明になっていると伝えている。

また竜巻が宮崎市で発生し、住宅などに被害が出たと読売新聞は伝えた。

読売によると、九州、四国のJR全線で運転を見合わせたり、空路も国際線、国内線を欠航とするなど、交通機関にも影響がでている。

気象庁は、午後3時10分現在、鹿児島県から静岡県までの広い範囲に大雨・洪水・暴風などの警報を出して、注意を呼びかけている。


船便・空の便・高速道路への影響[編集]

  • 空の便(6日午後5時30分現在)
    • 羽田・関西・伊丹・中国各地・四国各地・九州各地発着の多くの便で欠航相次ぐ
  • 船便(6日午後5時30分現在)
    • 九州と四国を結ぶフェリーや九州と大阪・東京を結ぶ長距離フェリー、瀬戸内海島しょ便などの多くの便で欠航相次ぐ
  • 高速道路(6日午後5時30分現在)
    • 九州地方・・・長崎バイパスを除く全区間で通行止め
    • 中国地方・・・関門橋(門司IC~下関IC)、山陽道(山口南IC~岩国IC)、中国道(豊野IC~戸河内IC)
    • 四国地方・・・瀬戸中央道(児島IC~坂出IC)、高松道(津田東IC~淡路島南IC)、徳島道(美馬IC~土成IC)、高知道(川之江東JCT~南国IC)、松山道(三島川之江~川内IC・大洲北只IC~西予宇和IC)、今治小松道路(いよ小松JCT~東予丹原IC)
    • このため、九州内各地・中国内各地・四国内各地を結ぶ高速バスの多くの便が運休となっている。

鉄道への影響[編集]

  • 運転見合わせ(6日午後5時30分現在)
    • JR九州・・・指宿枕崎線 鹿児島中央~喜入間を除き全路線で運転見合わせ
    • JR四国・・・全路線で終日運休、7日は線路の点検を行い、安全が確認され次第運転再開予定
    • JR西日本・・・山陽新幹線 全線、関西本線 加太~亀山、山陽本線、瀬戸大橋線、宇野線、赤穂線、伯備線 全線、津山線、吉備線、姫新線、福塩線、因美線、芸備線、三江線、木次線、呉線、可部線、岩徳線、山口線、宇部線、小野田線、美祢線、山陰本線
      • ※JR西日本の山陽新幹線・関西本線以外は、午後3時~午後8時以降順次運転見合わせ
    • 私鉄・・・西鉄天神大牟田線、西鉄宮地岳線、北九州モノレール、筑豊電鉄、広島電鉄、高松琴平電鉄
  • 運休(6日17時30分現在)
    • 特急「スーパーはくと」、寝台特急「はやぶさ」「富士」「出雲」「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」「なは」「彗星」「北陸」「あかつき」、急行「能登」

最近の台風関連記事[編集]


出典[編集]