台風11号と台風12号が小笠原近海で発生

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第0511号「マーワー」
(8月22日午前9時40分
=気象庁による)
位置 父島の南西 約500km
-北緯 23度25分
-東経 139度20分
中心気圧 930hPa
最大風速 50m/s
進行方向 北西
速度 10km/h
暴風域 全域 130km
強風域 全域 300km
上陸 なし
台風第0512号「グチョル」
(8月22日午前10時15分
=気象庁による)
位置 父島の東 約480km
-北緯 26度55分
-東経 147度00分
中心気圧 980hPa
最大風速 30m/s
進行方向 北西
速度 15km/h
暴風域 全域 70km
強風域 南東側 350km
北西側 260km
上陸 なし

【2005年8月22日】

台風第11号「マーワー」が20日(日本時間、UTC+9)硫黄島近海で、台風第12号「グチョル」が21日午後南鳥島近海でそれぞれ発生して、西北西ないし北西に進んでいる。

気象庁によれば、非常に強い台風第11号は24日に日本列島南の海上に進む見込み。

一方の第12号はやや速度が速く、24日には日本列島東の海上を通過する見込みである。

第11号(左)、第12号となった熱帯低気圧。19日午後8時25分。米国海洋大気圏局による。

交通機関への影響[編集]

  • 空の便(欠航)
    • 全日空 羽田~八丈島便 全便
    • 全日空 羽田~大島便 全便
    • 日本航空 羽田~関西空港・広島便など13便
    • スカイネットアジア航空 宮崎・熊本・長崎をそれぞれ25日夜に出発し羽田に向かう予定だった最終便3便
    • 25日16時30分現在、航空各社によると、このほかの便は、25日夕方にかけてまでは平常どおり運航される予定だが、今後の台風の進路や気象状況によっては、夕方以降、羽田などを発着する便を中心に、遅れや欠航が増えるおそれがあるということだ。
  • 船の便(欠航)
    • 東京湾フェリー(久里浜~金谷) 終日全便
    • 東海汽船 東京・熱海~大島 終日全便
    • 東海汽船 東京~利島 終日全便
    • 東海汽船 東京~新島 終日全便
    • 東海汽船 東京~式根島 終日全便
    • 東海汽船 東京・熱海~神津島 終日全便
    • 東海汽船 東京~三宅島 終日全便
    • 東海汽船 東京~御蔵島 終日全便
    • 東海汽船 東京~八丈島 終日全便
  • 鉄道(運転見合わせ)
    • JR御殿場線 松田~御殿場







出典[編集]