元モーニング娘。の加護亜依さん、喫煙発覚で事務所解雇

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年3月28日】 デイリースポーツによると、モーニング娘。の元メンバー・加護亜依さん(19歳)が週刊誌に男性と温泉旅行に出かけた上に未成年者にもかかわらず喫煙行為をされたことが報じられたことを受けて、3月26日、所属芸能事務所は加護さんを解雇することを発表した。加護さんは2006年にも写真週刊誌に未成年喫煙をしたところを掲載されたため謹慎処分を受けていた。事務所は加護さんに喫煙の事実を確認し、同じ行為を2回も繰り返したことを重く受け止めて解雇に踏み切った。

中日スポーツによると、3月26日発売の雑誌「週刊現代」で加護さんが3月中に18歳年上の男性と群馬県草津温泉に旅行し、東京に向かう車中でタバコを吸っていたと報じている。加護さんは1月から芸能界復帰へ向けての取り組みとして事務所で事務手伝いなどをしていた。

サンケイスポーツによると、事務所はこの日公式ウェブに「(加護さんは)きちんとした勤務をしていたが、2度目(の喫煙行為)ということから芸能界復帰を断念しました。今後未成年者の指導の再徹底を図ります」とコメントを掲載した。

出典[編集]