コンテンツにスキップ

俳優・加勢大周容疑者、覚醒剤と大麻所持で逮捕

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

【2008年10月5日】

デイリースポーツによると、警視庁は10月5日(UTC+9 以下同)までに、覚せい剤取締法大麻取締法のそれぞれ違反容疑(いずれも所持)で、俳優加勢大周容疑者(38歳。本名・川本伸博)を現行犯逮捕した。

加勢容疑者は10月4日午後8時半ごろ、東京都世田谷区にある自宅で覚醒剤約3gと大麻約9gを所持していた疑いがもたれている。また合わせて覚醒剤の注射器と大麻の吸引パイプも見つかり、押収した。時事通信と産経新聞によると、加勢容疑者は「自分で使うために所持していた」と容疑を認めた他、加勢容疑者の尿から覚醒剤の陽性反応も出た。

産経新聞によると、一般の市民が「加勢容疑者が薬をやっているのでは」という情報が寄せられた事から、警視庁は加勢容疑者を立ち合わせて自宅を捜索した際に、覚醒剤などの所持が発覚した。またクローゼットには高さ40cmの大麻草25株がプランターで栽培されていた。このため、警視庁は大麻栽培と覚醒剤使用の容疑でも更に調べている。

日刊スポーツによると、加勢容疑者は1990年上映の映画「稲村ジェーン」で同新聞主催の「日刊スポーツ映画賞石原裕次郎新人賞」を獲得。その後1991年に母親が設立した事務所へ独立した際、以前所属していた事務所から芸名の使用差し止めを求めて提訴されたが、1993年に勝訴した。

加勢容疑者出演ドラマ放送打ち切り[編集]

また、産経新聞の別記事によると、中部日本放送テレビ局(CBC)は加勢容疑者が出演していたドラマ「キッパリ!!」(平日午後1時半放送)を「社会的な影響を考慮して」放送中止(打ち切り)にする事を発表した。当面は同作品の第1シリーズ(2007年放送。この時は感嘆符が一つだけの「キッパリ!」という題名だった)を再放映する。CBCテレビ局の番組公式サイトによると、10月6日の放送分は第1シリーズ前半第36回までのハイライトを送り、10月7日以後は第37回から連日1話ずつ再放映する。

出典[編集]