仏ブザンソン国際指揮者コンクールで日本の山田和樹さんが優勝 - 若手指揮者の登竜門

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2009年9月21日】

第51回ブザンソン国際指揮者コンクールの決勝が9月19日(CESTUTC+2)、フランス東部ブザンソンで開催され、日本山田和樹さん(30)が優勝したと、複数のメディアが報じた[1][2][3][4][5]。山田さんは、聴衆が「最も良い」として選ぶ「聴衆賞」も獲得した[4]

ブザンソン国際指揮者コンクールは若手指揮者登竜門のひとつとされており[1][2][3]、過去には小澤征爾さん、松尾葉子さん、佐渡裕さん、下野竜也さんらが優勝している[2][4]。山田さんは、「敬愛する小澤さんや師事した松尾さんが獲得した賞を受賞できて、とても嬉しい」と語っている[2]

決勝には山田さんや、大阪府出身でウィーン在住の瀬山智博さん(29)[3]、ブルガリア人のRossen Gergovさん[5]の3名が出場し、メンデルスゾーンの「ヴァイオリン協奏曲」や、ベルリオーズの「幻想交響曲」をそれぞれ指揮した[3]

山田さんは今年10月28日・29日(UTC+9)、横浜市青葉区フィリアホールで、音楽監督を務める楽団・横浜シンフォニエッタを指揮して「凱旋公演」を行う予定[2]

山田さんは神奈川県秦野市出身で、神奈川県立希望ヶ丘高等学校[1]東京芸術大学指揮科卒[1][4]。現在、東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンスなどを務めるほか、日本各地のオーケストラの指揮を行い[2][3]ブルガリアなど他国でのオーケストラ指揮でも評価されている[3]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 yahoo!ニュース(カナロコ) 『仏国際若手指揮者コンクールで山田さん優勝/秦野市出身』神奈川新聞社、2009年9月20日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 asahi.com 『国際指揮者コンクール、山田和樹さん優勝 若手の登竜門』朝日新聞社、2009年9月20日15時17分。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 3.5 47NEWS 『指揮者登竜門で山田和樹さん優勝 国際若手コンクール』共同通信、2009年9月20日18時28分(UTC+9)。
  4. 4.0 4.1 4.2 4.3 梅津時比古 『ブザンソン国際指揮者コンクール:山田和樹さん優勝』毎日jp(毎日新聞社)、2009年9月21日。
  5. 5.0 5.1 『山田和樹さん優勝、フランス国際若手指揮者コンクール』AFPBB News(AFP通信)、2009年9月20日。

外部リンク[編集]