中1女子、他人のウェブサイト改竄で補導

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年9月23日】

朝日新聞によると、愛知県警は22日、不正アクセス禁止法違反の疑いで栃木県内に住む中学1年の女子生徒 (12) を補導した。

スポーツ報知によると、少女は7月20日、愛知県春日井市の女性 (24) の開設している通信販売のウェブサイトへ不正に侵入し、自己紹介ページを女性への中傷に書き換えるなどの行為をしたとされる。朝日新聞によると少女は、ウェブサイトの記述を書き換えるのに必要なパスワードを女性のIDから類推したとしている。

毎日新聞によると、少女が女性から商品を購入したときにトラブルとなり、女性が少女のハンドルネームをウェブサイトのブラックリストに載せたことが原因という。

2004年から愛知県内で摘発された少年による不正アクセス7件あり、全てオンラインゲーム関連の事件。

出典[編集]