中村紀洋選手、中日に育成選手で入団

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年2月26日】

中国新聞、時事通信によると、日本プロ野球中日ドラゴンズオリックスを自由契約された中村紀洋選手と育成選手として契約を結んだと発表した。中村選手は中日のキャンプで入団テストを受けて合格。年俸400万円で、オリックス所属時の2006年の2億円から50分の1の減額となり、背番号は205番を付ける。中日は支配下登録の70人枠のうち69人を登録しており、万一故障者が発生した場合のために1人分の予備を残しているため、育成選手として中村選手と契約を交わした。

朝日新聞によると、中村選手は会見で、「お金ではなく野球をしたいという気持ち。中日が獲得してよかったと思われるようがんばりたい」と意欲を示した。育成選手枠は支配下登録とは異なり1軍の公式戦に出場することはできない(2軍戦は出場可)が、6月末までに支配下登録をすれば1軍の試合に出場することができる。

出典[編集]