中国・四川省でまた大地震

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年9月1日】

NHKによると、中国四川省で8月30日(UTC+8)、強い地震があった。新華社の報道では、震源は四川省南部の攀枝花の近くで8月30日の日本時間(UTC+9)午後4時半ごろ、強い揺れを観測。中国の地震局はマグニチュード6.1、震源の深さは10㎞と推定されていると発表した。

今回の震源地である攀枝花は四川省の中心地・成都から南西に500㎞離れた山間の町で、5月にあった四川大地震の時は特に大きな被害はなかったという。

47NEWSによると、8月31日に新華社が伝えたところでは、この地震での死亡者は32人、負傷者は470人を数え、被災者は四川省と、隣接する雲南省を含めて80万人以上に及ぶという。また同日にはマグニチュード5.6の余震もあったため、被害拡大の恐れもある。

出典[編集]