コンテンツにスキップ

中国のスパイ気球がアメリカに

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

【2023年2月5日】

Wikipedia
Wikipedia
ウィキペディア2023年中国気球事件に関する記事があります。
アメリカモンタナ州上空で撮影された気球。

テレ朝ニュースによると、アメリカ中国のものと思われるスパイ気球が現れ、撃墜の体制をとったが、地面に落下する可能性を考慮した上で、撃墜は見送られた。

WIREDによると、この騒動により来週に予定されていた米中会談は、延期されることが決まった[1]。その後、アメリカの領海で撃墜され、中国は、この気球は民間企業のものであると説明し、必要以上の攻撃だとアメリカを非難した[2]

情報源[編集]

  1. *アメリカ上空に“スパイ気球” 中国が偵察?“即撃墜”できないワケとは』 — テレ朝ニュース, 2023年2月5日
  2. *中国の「スパイ気球」の狙いと、浮き彫りになった“弱点”』 — WIRED, 2023年2月5日

関連項目[編集]